気分はまったり琥珀色 | 猫と私の日々のこと

デリケートな彼

ご無沙汰しております(^^;)
前回の更新からまた1ヶ月以上が経過・・・
小さな出来事がいろいろあったのですが

6月の末、ルカが特発性膀胱炎になりました。
特発性膀胱炎とは原因不明の膀胱炎を言うのですが・・・
私には心当たりがありました。

膀胱炎になる前日のこと。
リンリンの「ぎゃーー!!ぎゃーーー!!」といういつもより強烈な悲鳴が聞こえて、
二階にいた私は階段を駆け下り「やめなさーーーい!!」と大声で怒鳴りつけたのです。
我ながらよく響く声でした。
リンリンは、その瞬間にソファーの下に逃げ込んだので、ルカを捕まえ羽交い締めにしてお説教。
ルカの心臓がドキドキするのがよくわかりました。
そして翌日、ルカは頻尿&血尿に・・・


おしっこ



「はぁ・・・なんでボクちんばっかり怒られるの?」
なんでボクちんだけ・・・


そんなことで膀胱炎?と思われるかもしれませんが、ルカはとってもデリケートな子。
1歳になる少し前、一度膀胱炎になったことがあったのですが、
その時もしつこくリンリンを追いかけ回し、私に初めてがっつり叱られ、翌日に血尿が・・・
その時は、もしかして私が怒ったからかな~と半信半疑だったけど
今回ではっきりわかりました。
しかし、よっぽど怖かったのでしょうね・・・私。
叱っても無駄なことはわかっていたんだけどね。私のバカバカ~!!!


「山姥が降りてきたかと思ったんだよ」
怖かった~



ルカは薬を飲んで今はすっかり良くなっています。

すっかり良くなりました



だいたい、リンリンも大袈裟なんだよね・・・



「えっ?あたちのせいなの?」 いえ、お母さんのせいでした。汗
あたちのせいなの?



今日もドタバタと追いかけっこ。
リンリンの悲鳴が聞こえます。
そして、反省するのは私なのでした。

 

スポンサーサイト

Posted by コハク on  | 16 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。