気分はまったり琥珀色 | 猫と私の日々のこと

サンドイッチの年

『サンドイッチの年』というフランス映画をたまに思い出します。
なにせ20年以上前に観た映画なので、細かい所は覚えていないのだけど
台詞の中にいい言葉があって、ずっと心の中に残っています。
ちょっと自信がなくなってググッてみたら、やっぱりこんな感じでした。

「人生はサンドイッチのようなものだ。
 食パンのような普通の年が多いが、
 ハムやカラシの年もある。
 カラシも一緒に噛み締めなきゃならん。
 カラシがいっぱいで涙がでても、
 全部たべなきゃならんのだ。」

サンドイッチの年


友人とうまくいかなくなり落ち込んでいる少年を励ます老人の言葉なんだけど、私の心にも響きました。
当時勤めていた会社の朝礼スピーチで、昨日観た映画というお題で
『サンドイッチの年』の話をした当時新人の私。
友人(先輩)は、その話をよく覚えていてくれて
数年前にもらった年賀状に「今年はハムの年?カラシの年?」って書いてありました。
今年はカラシたっぷりだったかも。


「サンドイッチは食べません」  あなた達は食べなくてよろしい・・・
サンドイッチは食べません


病院の中にあるドトールでミラノサンドを食べていた私。
突然この映画を思い出しました。
フランスのサンドイッチならきっと食パンじゃなくてバゲットかな・・・なんて思いながら
しっかりと噛みしめていただきました。


「今年ってさぁ・・・カリカリの年?」  あとは缶詰の年とおやつの年でしょ?
カリカリの年?



ランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
にほんブログ村

こちらもポチッとしていただけると嬉しいです♪

 

スポンサーサイト

Category : 日々のこと
Posted by コハク on  | 9 comments  0 trackback

9 Comments

めたぼんアトム says...""
見てみる。その映画。探してみる。
私もカラシたっぷりの年でした。
でも最近、そのカラシを許せる日がくるかもしれないって思えるようになりました。

もうすぐ し~ちゃんの誕生日だね
どうしてるのかな。ウチのトム&ちびと会えたりしてるのかな。
2011.10.20 22:12 | URL | #- [edit]
ねこ吉 says...""
私がパリへ行ったときは、街角で売ってたのはパニーニでしたよ
焼く前のが陳列されていて、頼んだら焼いてくれて、外はパリ(あっだじゃれじゃないです・・・)
中のチーズはとろけてますーみたいな

でもその時は実は熱が出る直前で、美味しいのに全然たべれなくて残しまくりました(--;

わさびと辛子がダメなねこ吉
サンドイッチはかならずチェックして「辛子を使用しておりません」を買いますw(←子供か)
なので私のサンドイッチに辛子の文字はないのでーす

でも人生となると・・・
うーーーん
わさびてんこもりもり、みたいな年も有った気もするし
これから激辛チリソースのところもやってくるかもしれない

良さそうな映画ですね
探してみようかなー

ミラノサンド食べたくなっちゃった
一番近いドトールって車で何分かかるんだ?!?!?!?!orz
2011.10.21 02:01 | URL | #- [edit]
コハク says...""
> めたぼんアトムさま

地味な映画だけど、機会があったら見てみて~♪
お互いカラシの年でしたね^^;
しっかり噛み締めたよね~

そうなの。今日はシドの誕生日なのです。
覚えていてくれてありがとう(^_-)-☆
シドが亡くなった年もカラシだったよ・・・
そして、ルカとリンリンが我が家にきてハムの年。
そして今年がカラシで、来年はパンの予定w
天国でトム&ちびに会ってたらいいな~
2011.10.21 11:11 | URL | #- [edit]
コハク says...""
> ねこ吉さま

私もパリには行ったんですけどね~
これまた20年以上前でして^^;
たしかバゲットにハムが挟まったシンプルなものを食べた気がしますw
もうパンにかなり飽きてた頃で、とりあえず話の種に食べなきゃみたいな感じでね。
海外で病気になるのは困りますね~
でも、そういうのってずっと忘れないですよねw

わさびとカラシがダメって( ´艸`)ムププ
お子ちゃまだったんですね、ねこ吉さんww
私はカラシはそうでもないけど、わさびは大好きです♪
基本、辛い物好きなので涙がでても、汗をかいても
その刺激がたまらなかったりするのだけど・・・
人生はちと困るかなw
地味~な映画で、どうもDVDはでていないような感じなんですよ^^;
機会があったらご覧くださいませ~

最近、治療の後のドトールがお決まりのコースになってて
お得意さまと化してますw
いつも午後3時に治療が終わって、アフタヌーンティなんですの。
飲み物だけで終わればいいものを・・・
太らないようにお昼は調整しておりますw
2011.10.21 11:52 | URL | #- [edit]
ミミィ says...""
素敵な言葉じゃないですか~
人は生まれる時に、自分の人生の大まかなストーリーを
決めて来ると言いますよね。。。
経験してる楽しい事、悲しい事辛いこと嬉しい事、
すべては感動するために 記憶から消されていると・・
毎日が幸せばかりだったら、その素晴らしさがわからないまま
人生が終わってしまう。
サンドイッチの様にパン、ハム、辛子とそれぞれ味わってみないと
有難さや素晴らしさがわからないんですよね(*^_^*)
この頃、涙もろくなってきましたw
小さな幸せも、大切に味わい尽くしていきたいなぁ~なんて・・
おばあちゃんに近づいてきた?!?!
2011.10.21 16:48 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.21 21:43 | | # [edit]
コハク says...""
> ミミィさま

地味な映画なんだけど、ずっと心に残っている台詞があるだけでも
いい映画なのかもしれませんね。

私の人生、自分で決めてたストーリーだったの!?
あっ、でも、聞いたことあるような気がします。
そうか・・・私の決めたストーリーに結婚はなかったのか・・・
うーん、残念(>_<)ww
そうですね。平凡な当たり前の毎日がどれだけ幸せだったのか、
3月の震災でみんな気付かされましたものね。
それを気付かされるには、あまりにも辛すぎる出来事でしたが。

ミミィさんも涙もろくなったの?私もなのw
あっ、でも私はもうちょっと前からでしたけどねw
お祭りとかでも子供達が一生懸命にやってる姿に感動して
目頭が熱くなったりするしw
おばあちゃんはまだまだ早いでしょうよ^^;
私も、大きな幸せじゃなくていいから
小さな幸せをたくさん集めたいです♪
カラシも薄めでお願いしたいな~
2011.10.21 22:26 | URL | #- [edit]
しまぺんぎん says...""
わたしもカラシの年だったな~~~~
でも最近毎年カラシのような(^_^;)

そんな日々もニャンズが癒してくれるから乗り越えられました。
来年はコハクさんもハムの年になりますように!!
2011.10.21 23:56 | URL | #- [edit]
コハク says...""
> しまぺんぎんさま

しまぺんぎんさんもカラシの年でしたか^^;
ってことは、来年はハムの年かもしれませんね~
私もにゃんずに相当助けられてます。
家にいて、ひとりでこんなに笑っていられるのは
彼らのお陰ですもん。
そんなにゃんずのためにも、お互いに元気でいなくちゃいけませんね!!
2011.10.22 23:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukelynn.blog102.fc2.com/tb.php/348-34d71cb7
該当の記事は見つかりませんでした。