気分はまったり琥珀色 | 猫と私の日々のこと

私が眠るまで

 
6年前に亡くなったシドは、21年間毎晩私と一緒に寝ていました。
いつも朝までずっと私にくっついて寝ていたので、私はそれが当たり前なんだと思っていました。

ルカとリンはうちに来たばかりの時、一緒に寝たことがありますが
恐らく私のいびきが酷かったせいか、それ以来ルカは全く一緒に寝ないし
リンリンもたまに私の足元に来て寝ることはあるけど、それも年に数回程度。
シドのことを思い出しては、寂しいな・・・って思っていました。


「あたちが来たから、もう大丈夫」
ねむねむ



サスケとカレンにも期待はしていなかったのに・・・
私が眠るまで一緒にいてくれるようになりました。



「ねえ、何撮ってんの?目が覚めちゃったじゃない」
まどろむ



サスケとカレンは交代制でやってきます。



「今日はおいらの番だじょ」
サスケも登場



目が覚めると何処かに消えているのですが、朝はふたりで枕元にやってきます。
もう寂しくないよ・・・
時々思うのです。
サスケとカレンはシドの使いでやってきたのではないかと。



ランキングに再び参加することにしました。
↓ポチッとクリックの応援よろしくお願いします。

にほんブログ村

スポンサーサイト

Category : 日々のこと
Posted by コハク on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukelynn.blog102.fc2.com/tb.php/598-a9d45e6a
該当の記事は見つかりませんでした。