気分はまったり琥珀色 | 猫と私の日々のこと

猫カビの思ひ出

 
今日はカレンの猫カビ(真菌性皮膚炎)を振り返りたいと思います。
画像も多く長めの記事なので、お忙しい方は軽く流して下さいませ。

カレンとサスケは一昨年の10月5日に保護した子です。
保護した翌日、動物病院に連れて行って、生後1ケ月くらいだと言われました。
サスケは500g、カレンはその半分の250gでガリガリでした。
サスケはすぐにガツガツごはんを食べましたが、カレンは動物病院へ連れて行くまで
全くごはんを食べなかったので、とても心配でした。
でも、とにかく元気な子だったので生命力が強い子なんだなって思ったものです。

保護した時、ふたりとも脚やお腹にカサブタがあったので、猫カビかなと思っていて
動物病院の診察でもそのように言われました。
まだ生後1ケ月なので、お薬ではなくシャンプーでカビの胞子を落として
あとは免疫力が上がってくれば自然に良くなると思いますよ、とのこと。


うちに来て3日目。
脚とかお腹にカサブタがあったけど、顔はまだ大丈夫でした。
10月8日


1週間くらいして、目の周りや口の周りに発症。
10月22日


顔だけは勘弁してあげたかった・・・
10月23日


脚も
10月27日


顔が変わってしまいました。
11-1.jpg


この頃が一番かわいそうでした。うちに来て1ケ月。
結局、薬も飲ませることになりました。
11月5日


首周りの毛も抜けて
11月15日


耳のカサブタが全く良くならず・・・
11月15日-2


この頃、シャンプーが合わないのではないかと思い始めて
病院から出された『マラセブシャンプー』からネットで調べた『マスマリンシャンプー』に
勝手に切り替えました。
それと、セカンドオピニオンで大学病院にも連れていきました。
結果はやはり真菌による皮膚炎であり、治療はそのまま変えなくてもよいということ。
シャンプーはマラセブに拘らなくてもいいよ~と。
あと耳の中の真菌の薬も出してもらいました。


シャンプーを変えたからなのか、たまたま回復期であったのかはわからないけど
この辺りから一気に回復に向かっていきます。
2か月近くが過ぎました。
11月29日


体の毛もだいぶ抜けましたけど。
11月29日-2


短毛種に変身。
12月1日

ゴールが見えてきたかも。
12月10日


耳のかさぶたも消えて毛がちゃんと生えています。ちょっと薄いけど(^^;)
12月23日かさぶたなし


メリークリスマス♪
12月24日-2


無事にお正月を迎え、そして完治\(^o^)/
1-13.jpg


首周りのモフモフも復活してきて、お兄ちゃんお姉ちゃんに会いました。
1月23日


ここまでで3ケ月かかりました。
カレンの画像だけ載せましたが、サスケも症状は軽かったもののカビがあって
ふたりを週2回ずつ、3ケ月間シャンプーして、正直へとへとでした。
最初の1ケ月半くらいは全く良くなる気配もなく、むしろ自分のせいで悪化させてるんじゃないかと
落ち込む日々でしたが、回復の兆しが見えてからはどんどん良くなっていって本当に嬉しかったことを
忘れません。
カレンだけ子猫時代の写真がこんな感じになってしまったのが残念だけど、これも思い出。
あんなに抜け毛にハラハラしていたのに、現在は毛が絡まりすぎて毛玉とりに悪戦苦闘しております。
カレンとサスケのお手入れは永遠に大変みたい(^^;)


ランキングに参加中です。
↓ポチッとクリックの応援よろしくお願いします。

にほんブログ村

スポンサーサイト

Category : カレン
Posted by コハク on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ちゃめちゃめママ says...""
本当に大変な時期があったものね。
でもコハクさんが愛情いっぱいに育てて
一生懸命シャンプーしてあげたから
良くなったんだよね^^

カレンちゃんもサスケちゃんも
ゴージャスで美しい猫さんだもの。

うちには長毛の子がいないから
わからないのだけど
お手入れは大変そうだよね。

でもお写真拝見する限りでは、よくお手入れされてて
綺麗だなぁって思いますよ^^
2016.01.31 22:37 | URL | #- [edit]
コハク says..."ちゃめちゃめママさまへ"
その節はいろいろと相談にのってもらってありがとう♪
長毛猫さんはお手入れが大変なイメージがあったから
可愛いと思っても、自分が育てるのは無理だって思ってたんだよね。
こんな出会いがなかったら・・・と思うと不思議。
表向きはゴージャスなんだけど、お腹の方の毛はすぐ毛玉になっちゃうの。
ブラッシングも嫌がるし、小さなハサミでチョキチョキしてます。
本当はもっとマメにシャンプーもするべきなんだろうけど
大きくなったから大変。
ちゃんとお手入れしないと、そのうちバレそうですにゃ(^^;)

2016.02.02 21:20 | URL | #- [edit]
まめちゃろ says...""
猫カビはけっこう大変と聞いていたけど、
なかなか壮絶な戦いでしたね。
今の高貴な姿になるまでにこんな裏話があったとは!

3カ月、お世話する方もされる方もハードな毎日だったと思うけど、
回復してよかったですね。
短毛種時代のカレンちゃん、フランスの女優さんみたい( *´艸`)
2016.02.03 23:59 | URL | #- [edit]
コハク says..."まめちゃろさまへ"
私も仲良くさせていただいているブロガーさんの記事で
猫カビの大変さを知ってはいたつもりだけど、こんなに大変だとは(T_T)
カレンは、とにかく可哀想でしょうがなかったの。
私にも腕に感染しちゃったんだけど、ルカとリンにはうつさないようにと
部屋を行き来する時はその都度着替えたり、除菌に次ぐ除菌・・・
冬なのに汗だくだったなぁ。
カレンとサスケも小さかったのによくシャンプーに耐えてくれたよね。
ルカとリンも待っててくれたし・・・みんなよく頑張りました(^^)

えっ?フランスの女優さんですか~?
コメントを読んでから、「夢見るシャンソン人形」を鼻歌でリピし続けておりますw
2016.02.04 14:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukelynn.blog102.fc2.com/tb.php/604-8571e5cb
該当の記事は見つかりませんでした。