気分はまったり琥珀色 | 猫と私の日々のこと

嬉しい暑苦しさ・・・

  
昨日の朝は、サスケとカレンが珍しく密着。
嬉しくて何枚も撮ったけど、このふたり、毛皮が少々暑苦しいような・・・



「ねえ、閉じてあげなくて大丈夫かちら・・・」 
大丈夫かちら


見つめる先にいたのはリンリン。


「うーん、おいら、姉ちゃんに嫌われてるからにや・・・」
こんな感じ



「ね、姉ちゃんっ・・・乾いちゃうじょ・・・」
みつめる


あらあら、リンリン、また目を開けたまま寝てる。
カレンが閉じてあげたかったのは、リンリンのお目目だったのね。
ほんと、目が乾きそう(笑)


目をあけたまま




「そう言えば、暑苦しいって失礼でしゅよ!」  「そうだ、謝れだじょ」  はい、ごめんなさい。
失礼な


昨日で地元の祭りも終わりました。
じゃわめぐ(血が騒ぐ)とかいいながら、写真を撮っていなかったので最終日に少し撮ってきました。
追記に、写真だけ載せております。お時間がありましたら、さらっとどーぞ。


ランキングに参加しています。
↓バナーをぽちっと。応援していただけると嬉しいです\(^o^)/
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

 
青森ねぶた、弘前ねぷたが一日前に終わって、いよいよこちらの立佞武多(たちねぷた)も
フィナーレを迎えました。
祭り自体は青森ねぶたが一番好きなのですが、うちの地元の立佞武多も一見の価値はあるかと思います。
私が小さい頃は、青森ねぶたの縮小版な感じのねぶただったのだけど、
平成5年に明治・大正期の立佞武多の設計図の一部が発見されて、この設計図を元に立佞武多を
復活させ、今の祭りの形になりました。
昔の人もこんなに大きな立佞武多を作っていたのですね・・・凄い!


DSC_2360.jpg


わとうない


何処から見ても


DSC_2416.jpg


オクニ
スポンサーサイト
Posted by コハク on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

モコマダム says...""
サスくんとカレンちゃん、並ぶと違いがわかる!
なるほどーぅw
ところでリンリン、本当にそれ、寝ているのw 白目でもないし、、。
茫然自失風ですねww

たちねぷた、かっこいいですね♥️
私は波をまとった2機目が好みかなぁ。
なんだか、力強いけど、華やかなだけに儚い夏の夢のようで
一度見に行って見たいなと思いました。
2016.08.09 09:09 | URL | #- [edit]
ミミィ says...""
2にゃんが並ぶとゴージャスですこと(*^_^*)
兄弟仲良くて良いですネ!リンリンたん、お目目乾くよー!
でもポワッとした寝顔がなんだか福々しくて可愛いwww

ねぶた祭りって活気があってすごいですよね!
TVで見てワクワクしたことがあります。
山車も素晴らしく芸術的だし圧巻の大きさだし。。
見てみたいーーー!!
2016.08.09 18:31 | URL | #- [edit]
コハク says..."モコマダムさまへ"
ふたり並ぶとわかりやすいでしょ~
男の子と女の子だから、まだわかりやすいのだろうけど
同性の兄弟だとかなり難しいかもね(^^;)
ふふっ、リンリン寝てますよ~微妙よねww
レム睡眠で、お目々ピクピクですw

立佞武多、気に入っていただけて嬉しいです。
若い頃は、ねぶた祭りで跳人(はねと)をしていたのですが
ねぶた祭りが終わると寂しい気持ちになって、
夏が終わってしまうような悲しさが昔はありました。
まさに儚い夏の夢といった感じですね。
最近は、ねぶたが終わっても酷暑が続くので、夏が終わる気はしなくなり
その悲しさは幾分薄れてきましたが(^^;)
青森ねぶたも立佞武多も是非見ていただきたいですね~
お待ちしております(^_-)☆
2016.08.10 10:53 | URL | #- [edit]
コハク says..."ミミィさまへ"
ゴージャスさでは、毛皮をまとったマダム・いちごちゃんには敵いませんよw
サスケとカレンもよく追いかけっこやバトルをしていますが
サスケが一方的に勝つわけではなく、意外に互角の勝負なので仲良くもできるのかな~
現在、我が家で唯一密着できるふたりです(-_-)
ルカもカミカミしなければ、リンリンやカレンと仲良くできるのにね。涙
リンリンは目を開けたまま寝落ちすることが多いの(´m`)

ねぶたの山車は、青森も弘前もうちの地元もみんな素晴らしい芸術作品ですね。
細部までとても綺麗です。
現地で太鼓と囃子を聞いたら、ミミィさんもじゃわめぐんじゃないかなぁ。
青森の誇れる数少ないものですからね。
北海道新幹線が札幌まで開通したら(いや、その前でも)、是非青森へ!
2016.08.10 14:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukelynn.blog102.fc2.com/tb.php/768-21afe7bc
該当の記事は見つかりませんでした。