気分はまったり琥珀色 | 猫と私の日々のこと

出会い

今どきは、ネットで猫も買えるわけですし、青森のペットショップだって、アメショーは買えます。

でも、私はこだわって東京は世田谷区のペットショップを訪ねました。

そこは、私が東京に住んでいた頃、シドと出会ったお店でもあります。

22年前にお世話になり、今回もまた大変お世話になりました。



昨年12月にシドが亡くなって、気が抜けた私は、久しぶりに東京に遊びに行こうかな・・・と、

飛行機のバーゲンチケットを取りました。予定は2月。

少しゆっくりして、いろんな思い出に浸ろう。

そうだ、シドと出会ったお店ってまだあるのかな(ごめんなさい)。

すぐにホームページを見つけました。

可愛いアメショーがいる!! シドそっくり。

もう、心が揺さぶられました。

シドそっくりの子っていうのは、シルバータビーの兄妹でして、

もちろんルカとリンきょうだいも、めちゃめちゃ可愛くてレッドもいいなぁって思っていました。


sid.jpg
シドの小さかった頃。




本当は、猫を新たに飼うとしても暖かくなってからにしようと思っていましたし、

アメショーにこだわらず、縁のある子にすればいいと思っていました。

でも、ホームページを見て一気に気持ちが変わってしまって、シドにそっくりな子を、まず1匹飼おう。

しかも、絶対(シドと出会った)この店で・・・になってしまいました。

たぶん、シドとのつながりを持たせたかったのかもしれないけど。

直感で、このお店に行けば間違いないって思ったのです。

でも、2月になるとホームページに載ってる子達は5ヶ月になっています。

3ヶ月くらいの仔猫がよかったけど、どうしよう・・・と思っていたら、

所用で1月にも東京に行くことになり、早速、ペットショップに問い合わせをしました。

すると、「シドちゃんのことは覚えています。」と店長さんからお返事が。

たとえ社交辞令でも嬉しい、いえ、本当に覚えて下さっていました。


img009_convert_20100919014158.jpg
シドの兄妹写真。当時、「かづみ」さんからいただいた写真です。向かって右から2番目がシド。



お店に着くと、一斉に「ワンワン、ミャアーミャア」の大合唱でお出迎えでした。

すぐに、シルバーの子を見せてもらったのですが、とっても可愛いけどシドとは違う感じがしました。

当たり前です。

この子にすべきなのかしら・・・迷いました。

すぐにビビビってくると思っていたので、自分でも意外だったのです。

そして、一応レッドも見ておこうかなと行ってみたら、とってもタイプの子でした。

店長さんも言っていましたが、たぶん、シルバーの子にはシドの面影を探してしまって、

シドと違うのが気になってしまったのでしょう。

とっても整ったお顔でハンサム君だったのですが。



ルカを見た第一印象は、かわいい・・・でも、顔デカい。

リンちゃんは、ルカの陰に隠れて少し地味な印象。

ルカを抱かせてもらって、「ウチ来る?」と聞きました。

「・・・。」

ゴロゴロともなんとも言いませんでしたが、もうなんのこだわりもなくなって、

ルカを迎え入れることにしました。

お店にて
お店で撮った写真です。


最初から、男の子希望だったし、ルカだけ連れて帰るつもりだったのです。

「あの・・・もう一匹飼う予定はないですか?」と店長さんに聞かれて、

「ゆくゆく二匹で飼いたいと思ってはいるんですが・・・。」

「それなら、きょうだいで飼うのが一番ですよ。」

「でも・・・」

と言いながらも、そんなに決めるのに時間はかかりませんでした。

たしかに、あとでもう一匹迎え入れる方が難しいですし、

ふたりともおとなしかったので、飼いやすそうかなと思ったのです。

私が思うに、リンリンは店長さんにお願いしていたのではないでしょうか。

「ルーたんの飼い主さんが決まったら、
       絶対、リンリンたんも一緒に連れて行って下さいって言ってね。お願いよ。」
おねがいします

この子は、絶対ルカと一緒にいたかった子だと思うのです。

リンリンを見てると、ルカのことが大好きなんだなって感じるので。

ルカは逆に、ひとりっ子希望のような感じもします。なんとなくですが。

そんなわけで、ふたりはウチの子になりました。



ふたりがウチに来た日は、シドが亡くなってから四十九日にあたる日で、

シドはふたりがウチに来るのを見届けて、天国に旅立った・・・そんな気持ちにさせられました。

そして私は、二月のバーゲンチケットとホテルをキャンセルして、東京にはしばらく行けません。

スポンサーサイト

Posted by コハク on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukelynn.blog102.fc2.com/tb.php/9-e573825e
該当の記事は見つかりませんでした。